防犯グッズと言えば

システムキッチン

防犯砂利はここ10年ぐらいの間に防犯意識の高まりとともに広まってきたグッズです。玉砂利を家の回りに敷き詰めることで人が歩いた場合に石と石がこすれ合って音を発するところから侵入しようとする者にとって嫌がられるということで利用されるようになりました。 ヨーロッパあたりでは昔からレンガを砕いたものを敷いていたようです。 小石の粒度としてはバリエーションもあり、直径が3センチから4センチあたりのものが使われる場合が多いとされ、色も白色や茶色を中心に選択することができます。 現在ではホームセンターやネットの通信販売でも手に入れることが出来ます。 リットル単位で販売されているようで60Lで3千円前後というのが相場のようです。

防犯砂利は防犯用としても敷かれる他に庭園やアプローチ、ベランダ、鉢植えその他の場所でも利用されます。 雑草や草が生える場合にシートを敷いてその上に敷き詰める場合もあります。 この場合には高品質の防草シート2メートル幅の50メートル長さで約4万円などを一緒に使う場合もあります。 防犯砂利ではレンガの砂利のものもあり、この場合には5センチ厚さで2メートルの2メートル50センチを敷き詰められる場合には価格は3万5千円前後で購入できるようです。 茶色の砂利の場合には直径1.5センチのもので960キロのセットの場合は約12万円というのもあります。 中国製の防犯砂利としては20キロ入りで玉状のものが3500円、砕石タイプのものは30キロで約4500円で購入出来ます。